UVカットで夏の住まいを快適に

住まいで幸せに暮らすために 紫外線は日差しと共に、家の中にも入ってきます。暑い夏を少しでも快適に過ごしたい場合、住まいのUVカットも意識するのがおすすめです。UVカットをすることで、人や住まいの日焼けや熱を多少なりとも防ぐことが出来ます。最近は便利な住まい用のUVカット商品もあるので、利用してみるのも一つの手段です。私の家では夏の間、窓辺に緑のカーテンを作ります。直射日光が入らない分、UVカット効果があります。本物の植物を育てるのが面倒な場合は、フェイクグリーンのカーテンでも良いと思います。私が聞いたところでは、フェイクグリーンのカーテンでも紫外線と外からの熱を三割はカットできるそうです。UVカット効果のあるものは、大抵の場合熱もカットしてくれます。その分、住まいが快適になるのです。

専門の商品を利用すれば、さらに紫外線と熱のカット率が上がります。窓ガラスに直接貼るシートで、紫外線と熱を九割以上カットしてくれるという商品があります。このシートは冬も使えます。冬は逆に家の中の熱を逃さないので、暖かく過ごせるのです。カーテンとして吊るして使うUVカット商品もあります。専門の商品は特殊加工がしてあるので、紫外線や熱のカット率が大幅に上がります。緑のカーテンと合わせれば、より効果が高くなると思います。UVカットをすると、エアコンの効率も良くなるので節電にもつながります。UVカット対策は簡単に出来ることも多いです。暑い夏の住まいを快適にするために、一度試してみてはいかがでしょうか。
Copyright (C)2022住まいで幸せに暮らすために.All rights reserved.